幼少期の兄弟を連れての移動は大変…我が家の解決法はステップと自転車でした

投稿日:

当サイトは、赤ちゃん・プレママ妊婦さんへの無料サンプル&全員プレゼントなどの役に立つ情報をお届けしています。こちらでは、子育てについての体験談コラムをお届けしています。

 

スポンサーリンク

 

子育て中によくある困ったことやお悩み、またそれをどうしたら解決したのかー。

ママさん・パパさんに体験談を聞いてお届け、そして解決グッズがあればそのグッズもご紹介しています。

今回は4歳と1歳のお子さんのママのお話です。

 

移動がままならない、幼少期の兄弟

我が家の子供は二人兄弟です。

子どもが一人の時は、ベビーカーでの外出は気にならなかったものでした。

ですが、二人になると、上の子にどうしてもたくさん歩かせてしまいがちですし、歩く速度もかなり遅めになります。

私にとっては、上の子が4歳、下の子が1歳の時の外出が一番しんどい時期でした。

上の子が頑張って歩いてくれている時はいいのですが、「もうダメ、歩けない」と言い出してしまってその場を動かなくなった時は、帰るのだけでも大仕事になります。

4歳の子も幼稚園では年少でまだまだ小さい時期です。そんな事が度々あると、本当に外出が億劫になってしまいそうになりました。

そんな折、友人からステップの存在を聞きました。そして、下の子がベビーカーに乗っている事に不満が出はじめた時に、ステップを購入しました。

電車に乗ったりしての外出は、どうしてもベビーカーでの外出になり、ベビーカーにステップをつけると上の子がチョロチョロしなくて、安全面でも随分と助かりました。

ベビーカーは多少動かしにくくなりますが、上の子も自分の場所ができたように感じていたようです。

はじめは買おうとは思っていなかったのですが、買ってみて使ってみて初めて『ステップがあってよかった』と思いました。

 

スポンサーリンク

 

 

自転車の移動で外出が苦ではなくなりました

移動について、ベビーカーやステップにとても助けられましたが、私自身が外出がしんどく感じ始めた頃もやはりありました。そういったときに、自転車での移動を考え始めました。

下の子も腰が座り始めたので、自転車は3人乗りのブリジストンの電動自転車に合わせて、チャイルドシートをつけました。乗ってみて…感動しました!

背もたれのあるしっかりしたチャイルドシートは後ろに乗っている上の子が寝ても安全でした。

また、下の子は前で見れますが、ブレーキなどで手すりに顔をぶつけてしまう場合があるので、手すりのクッションにベビーカーにつけていた柔らかいぬいぐるみを手すりにつけると立とうとする事もなくよかったです。

それに、顔が当たってしまっても泣いたりせずに、ぬいぐるみにキスをしたりして落ち着いて座ってくれているようになりました。

おかげで、私自身も楽になりましたし、子ども達に我慢をさせる事も少なくなりました。

自転車という乗り物なので安全面は気をつけないといけないですが、外出や移動も苦に感じる事が減りましたのでよかったです。

 

スポンサーリンク

 

-子育てのお役立ち情報
-

Copyright© マタニティ・ベビー用品サンプル情報 ママ得ラボ , 2019 All Rights Reserved.