寝ない2歳の息子をお布団で大人しくさせてくれた奇跡の絵本「おやすみロジャー」

子育てについての体験談コラムをお届けしています。

 

スポンサーリンク

 

子育て中によくある困ったことやお悩み、またそれをどうしたら解決したのかー。ママさん・パパさんに体験談を聞いてお届けしています。もし解決グッズがあればそのグッズもご紹介!

今回は突然すんなり寝なくなってしまったという2歳のお子さんのお話です。

 

寝なくなった次男にホトホト困り果てる日々

我が家の次男は現在2歳。たくさん喋れるようになり自我も芽生えて絶賛イヤイヤ期です。

そんな次男は、ある日突然夜すんなり寝なくなってしまいました…。

お布団に入っては起き上がってウロウロ。笑いながらまた布団に転がり、挙げ句のはてに人の上にものすごい勢いで乗ってくるということを毎晩繰り返しています。

「寝るよ~」や「早くしないとお化けが来るよ」など声かけをしても全然聞きません。しまいには「寝ないの!」と言ってリビングへ逆戻りなんてこともざらです。

ホトホト困り果てて何か良い手はないかと悩んでいました。あの手この手でいろいろなことを試しましたが全く効果なし。

いつか時間が解決してくれるのだろうか、それにしては遠い道のりだなと考えていたところ、ようやく息子の琴線に触れるものがありました。

それは、「おやすみロジャー」という絵本です。



スポンサーリンク

 

寝かしつけに「おやすみロジャー」

「おやすみロジャー」は、長男の寝かしつけのときにもらったものです。

ですが長男はまったく興味を示さず、ずっと本棚に眠っていました。次男は長男よりも絵本が好きで、日頃からいろいろ読んでいました。

「おやすみロジャー」は、絵本というよりは文字ばかりの物語なので2歳には早いんじゃないかと思いましたが、試しに読んでみると意外や意外。あんなに起き上がってウロウロしていたのが嘘のように布団に転がり静かにお話を聞いています。

この本は、読むと眠くなるというキャッチコピーがついていて、一時期メディアでも話題になりました。

次男も半分くらい読んだところでかなり眠たそうにしていて、効き目は抜群!!

残念ながら本を読んでいる途中で寝るということはありませんでしたが、おとなしく布団に寝転ぶことが出来ただけでかなりの進歩です。

次男も本が気に入り、そのおかげで毎晩読むことになっています。ですが、寝かしつけがずいぶん楽になりました。

寝ないお子さんにお悩みの、どなたかの参考になると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

-子育てのお役立ち情報
-, ,

Copyright© ママ得ラボ , 2019 All Rights Reserved.